読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小鈴日記

こんなこと書いてたんだなぁ…

愛言葉は、雲外蒼天

みなさんは、

雲、と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか?

f:id:ksz184:20160117132510j:plain

今日はこのブログの愛言葉、

雲外蒼天という言葉について

お話しします。


さて、雲のイメージですが ^ - ^

気ままに空に浮かぶ雲、

ふわふわ、モクモク、

くじらぐも、なんて作品もありますね。


私が愛言葉として選んだ

雲外蒼天、の雲は


一言で言うと

困難、苦しみ、障害などを意味しています。


万物の成長をやわらかく促す

陽の優しい光


それを遮る

どんよりとした暗い雲。


なんだか、寒さ、冷たさ、陰、

いかにも重苦しい感じがしてきましたね ~_~;


ご存知の通り、お天気は

一日たりとて全く同じという

繰り返しはありません。


雨の日もあれば

雪の日もあれば

晴れの日もあり


永遠に曇り続ける、なんてことは

ないものです。

雷や嵐も、しかり。


荒天が過ぎた後は

爽快な空が広がります。

そこでは澄んだ太陽の光が

明るく道を照らしています。

f:id:ksz184:20160117133452j:plain

悩んだり、行き詰まって

くじけそうな時も

困難を乗り越えた先には

蒼穹、広くてあたたかい空が

待っている。


雲外蒼天は

そっと希望をもたらしてくれる

素敵な愛言葉です。

f:id:ksz184:20160117133552j:plain

雲の上はいつも晴れ ^ - ^


小鈴の癒しの間では

カラダとココロを楽にするようなテーマで、

セラピストとしての思いを

おっとりと綴っていきます。

f:id:ksz184:20160117133408j:plain

よろしければ、とまり樹のように

いつでもお立ち寄りくださいね♪

それではまた(^-^)/