小鈴日記

こんなこと書いてたんだなぁ…

なぜセラピストになったのか

ということで、今日は

私がセラピストになった理由を

お話しします ^ - ^


きっかけは、3つあります。


ひとつは、テクノストレスで自分自身の

カラダとココロを壊してしまったこと。


セラピストの世界は、実は異業種からの転職組が多いことで有名です。

かく言う私も、今とは全く違う畑で働いてきました。

昔を振り返るとなりたかった夢は、

保育士・幼稚園や学校の先生・看護士など

お菓子作りが好きでパティシエやパン職人、お料理の世界に憧れていた時期もありました (^◇^;)


何度かこれらの世界に足を踏み入れたものの

夢と現実とのギャップに打ちひしがれ

気づけばPCに向かう仕事に。


膨大な作業に追われ、効率最優先で

いかに速く正確に業務をやり遂げるか

ゴールに到達しても更に上を求められる

常に気を抜けない日々。


ある日、仕事に打ち込みすぎた私は、

カラダとココロのバランスを崩し

上司から休職をすすめられました。

主治医との計画では初めは一ヶ月の休養予定が

二ヶ月、三ヶ月と延びていき…

ついには退職となります。


天職だと思っていたのに

通院→静養→復帰のはずが

行き場がなくなってしまいました。(・・;)


自分にできることって何だろう

新たに探していた矢先に出会ったのが

今の職場でした。


癒しの世界とは無縁だった私が

この世界に魅せられた理由とは…


続く ^ - ^

f:id:ksz184:20160118014756j:plain

夕べ降っていた雨が

今朝は雪にかわっています。

リラクゼーションは気軽に

雨宿りのつもりで立ち寄れるような

ホッと安心できる空間、

そんな気持ちで今日も施術に励みます。

良い1日を!