小鈴日記

こんなこと書いてたんだなぁ…

あっためると○○なもの

さて質問

あなたの小さい頃の呼び名・ニックネームは何ですか?

→ 続きは最後へ


特に寒い季節だからでしょうか

このところ多いのが


足先の冷え、乾燥、こわばり です。

そしてこれもまた千差万別なのですが


ある方は

「ももからくるぶしまでは、張りがない感じ

服のすそまでは、あまり冷えていないけれど

靴を履いている部分、指先がヒンヤリしている

靴下の上から足首をストレッチすると、繊維の引っかかる音が…カカトがカサついているのがわかる」


またある方は

「足の裏全体がグレー、青白い感じ

血色が良くなく、皮膚は乾いて白っぽく硬く厚くなっている

足の指、足首を曲げ伸ばしするとジンワリ冷えが緩和され、動きが若干なめらかになる」


またまたある方は

「太もも・ふくらはぎに指で圧を加えると

こむら返りが起きてしまう

下半身を念入りにストレッチした後

血行促進のために、軽くさすると

『くぅ〜!久々に伸ばしたけど、効くネェ』

『あったまってきた感じがするよ』

首・肩のコリを強く意識なさっていたけれど、ふくらはぎを中心にケアすると楽になった感じ」

もう挙げ出したらキリがありませんσ(^_^;)


ご存知かもしれませんが

リラクゼーションでは、診察はご法度です。

お医者さんのような

「あぁ、あなたの症状は◾︎◾︎ですね。

××してると体に良くないですよ、

こうすると治りますよ。」

これは、私の辞書にはないセリフ。


なぜなら

クライアントさんの不安を煽ってしまいますし

治す=医療行為だからです_φ( ̄ー ̄ )


大方の現場のセラピストは

手技、型などの技術、体の知識を学んだ上で

施術にあたっています。


ただし、ヒトはそれぞれに違いがあるので

マニュアル通りに施術をしたからと言って

カラダとココロが楽になるとは限りません。


ある方は

長時間の立ち仕事で過労気味だったり

また、健康維持のために早寝早起き、なんと一日2万歩のウォーキングが習慣という方もいます。


原因が様々ですから

冷えにしても、肩コリにしても

コレといった

一つの正解(対処法)が最初からあるわけではない


全ての方に当てはまる魔法の技は、あれば良いかもしれないけれど、私は持っていないので


工夫をします!(^○^)/


【ポイントその1】

たとえば私は

会話や観察、実際のタッチを通して

普段のクライアントさんがどんな状態で、

今は何が効果的かを探ります。


【ポイントその2】

なおかつ大事なのが

「気持ち良さ」「リラックス」

につながること。


つい最近わかったことですが、

由緒正しき専門書通りに手技を施した

→はい一件落着とはならぬのです。

クライアントさんは正直なので

「あ、今のは気持ち良くなかったんだな」

と伝わってきます。

まれに気を遣って表に出さない方もいますが

むしろ「それはイヤ」「こっちがイイ」

ワガママになってくれた方が

こちらとしては嬉しい時もあります ( ̄^ ̄)ゞ


【ポイントその3】

体に良い(とされる)食事と

おいしい(と感じる)食事や

無性に食べたい食事は

違うことがある。


【ポイントその4】

欲求に応じて、緊張の緩和や疲労回復などを促す


ただ、冷えに関しては

みなさんあまりそちらには

意識がいかないようで殆どの方は

「腰が疲れていて…」

「首・肩がもう…あと目が」

とおっしゃいます。


先ほど例に挙げた3名でさえも

どなたも冷えに関する自覚はなく

首・肩・腰のお疲れを嘆かれていました。


カラダが冷えて、と

リラクゼーションに来る方は少ない


けども、

リラクゼーションを利用される方は

冷えていることが多い


冷えがカラダの悩みに

重要なサインでもある (。-_-。)


f:id:ksz184:20160121061828j:plain

焼きそばの麺をフライパンで炒める時

レンジなどであっためてから入れると

ほぐれやすくてキレにくい♪


もう一度言います。


あっためると、ほぐれやすくてキレにくい。

カラダとココロも一緒だ!

f:id:ksz184:20160121061923j:plain


ずばり冷え一つとっても

様々な原因がひそんでいると言われます。


あっためるには

どうしたら良いか

アプローチは山ほどある中から

探り合いの連続


あくまで診断はしませんが

セラピストとして

頭の中のメモをフル回転させて

カラダとココロを楽にするような

タッチを日々研究しています ^ - ^


今後はセルフケアの方法や

なぜあっためるのと体が喜ぶのか

などもお伝えする予定です。

どうぞお楽しみに(^-^)/


【冒頭の答え】

私は中学時代、ヤキソでした。

はい 焼きそばのヤキソです。

今でもヤキソです。

由来は、また機会があった時にでも d( ̄  ̄)


今日も良い一日を!