読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小鈴日記

こんなこと書いてたんだなぁ…

【キッチン小鈴2】縮みたくなったら、スイスイ揚げ 1

キッチン

おはようございます、小鈴です。

おかげさまで初回に大変ご好評をいただきました【キッチン小鈴】

待望の2回目、続行が決定です。

本日も予想のつかない展開で、お送りしてまいります。

f:id:ksz184:20160128052721j:plain


その前にウォーミングアップを。

【問題】私たちが動く時、筋肉はどんなアクションをするでしょうか _φ(^  ^

⒈踊る   ⒉騒ぐ   ⒊縮む 

→解答は後ほど。


リラクゼーションの勉強をするまでは

実はコリとハリ、が区別されるのを知りませんでした。

つい先日、現役の専門家さんも「へぇー」という話題だったので

本当に明確な線引きがあるかはここでは抜きにして…

手元の教本によりますと、簡単に言えば疲れがたまって

「ハリ」とは、筋肉が伸びなくなった状態。

「コリ」は、固くなってしまった状態。

(参考資料) http://www.relaxation-net.jp/kentei/sp/


えっ、ややこしい?

イマジンしてみましょう。


ハリのひとり言

(´-`).。oO(働きづめで縮んでばっかりだから、ヤッハリもう伸びるのヤーメタ)

コリのひとり言

(´-`).。oO(ったく血行不良で栄養が来ないぜ、コリャ固くなっちまうよ)


では、冒頭の問題。

率直に言うと、答えは⒊縮む ∑(゚Д゚)

実は私たちヒトの体は動くとき、筋肉が縮むことで動作が成り立っています。


生まれたての赤ちゃんが、原始反射で指をギュッと握るのも

吸てつ反射と言って唇まわりを触ると吸おうとするのも

なんだか縮んでるイメージ、わきませんか。

本能的に筋肉が動いている証なんでしょうね。


ただし縮みも過ぎると、違和感のモト。

「なんか、ダルいな」

「痛いな」

「動かなくなってきたな」

これはズバリ、カラダからのサインです。


よく運動前後のストレッチがすすめられますがこれは、縮むの反対=伸ばすことを目的としています。


過剰に縮んだ疲れからの違和感は、

「ちょっとバランスが崩れ気味じゃから、ここらで何とかせねばのう」

そんな風にも受け取れます。


というわけで、今回の【キッチン小鈴】

題して、縮みたくなったら、スイスイ揚げ ♪( ´θ`)ノ


あっと?! ざんねん、

ここで番組終了のお時間がきてしまいました。

視聴者の皆さま、まことに名残惜しいのですが、

続きはまた明日にしましょう (・Д・)ノ


【次回予告】アシスタントで大鈴ばぁばに登場してもらう予定です。


大鈴ばぁば

「小鈴がいつもお世話になっております。

お目にかかるのを心待ちにしております。」


それではまた (^-^)/