読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小鈴日記

こんなこと書いてたんだなぁ…

ノーリアクション

おはようございます、小鈴です。

夕べはあちらこちらで豆まきの声が鳴り響いていました。

恵方巻きもいたる所で売れてましたね。

f:id:ksz184:20160204060112j:plain

結局おかずは鶏肉に冬野菜の鍋と、こちらの豆ご飯にした我が家。あはは♪( ´▽`)

 

さて先日、外国の方がお店へお見えになった時のこと。

免責事項にサインをいただいてから、ポツリと一言。

「…腕は、ダイジョウブ ですよね?」

 

えぇっと、それは何とも、、

 

施術途中まで「そこは、もう少し弱めでイイデス」など、話をしてくれたのですが

 

段々、沈黙の時間が長くなり…

どうしよう、あまり満足してもらえてなかったら、、

お国柄、喜怒哀楽をハッキリ意思表示されそうな雰囲気の方だったので

入店時は温和だったけど、お会計は、お見送りは、気まずいのかな、どうだろう…と

 

そうこうしているうちに終わりの時間がやってきて、恐る恐る「はい、お疲れ様でした。ゆっくり起き上がって…」と声をかけました。

 

…動かない。大丈夫かな。

 

「マイクさん(仮名)…? お時間です…。」

 

そしたら、むくっと顔を上げたマイクさん、ウルウルした瞳で

「…気持ちヨカッタから、

寝てシマッタよ。(´・Д・)」

 

なーんだ〜、そうだったの!\(//∇//)\

 

施術中はだいたい皆さん、静かになるので眠っている方が多いのですが

マイクさんは寝息が聞こえない方で、熟睡には見えなかったもので…。

 

この仕事、あまりリアクションのない中で、ひたすら黙々と施術を続けるのも、慣れるまではかなり緊張ものでした( ̄^ ̄)ゞ

うーん、結果オーライで良かった良かった。

 

自分がリラクゼーションのお店へ行ったときは、気持ち良かったらその場で伝えようと思います(笑

 

それではまた(^-^)/

広告を非表示にする