読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小鈴日記

こんなこと書いてたんだなぁ…

父と母のおむすび

ひとりごと

おはようございます、小鈴です。

前回のホットケーキに続いて今日も「懐かしの味」の話です。

 

おむすび、好きですか?

f:id:ksz184:20160218091611j:plain

私は、大好きです( ´ ▽ ` )

小さい頃は母も良く握ってくれましたが、父のおむすびも大変美味でした。

よくお弁当を作っては公園へピクニックに連れて行ってくれたものです。

そんな父のオリジナルおむすび、具が「ねぎ+おかか」なんです。

 

納豆や湯豆腐、お蕎麦の薬味に刻んだねぎってよくありますよね。

それと同じ感覚。

かつお節に、お醤油を垂らして、ねぎと混ぜるだけ(*^^*)

その「ねぎ+おかか」をご飯でつつんで、海苔で巻いていました。

そう言えばたまに、しらすが入っていることもありましたね!

 

お味噌汁のネギは苦手だったけど、出先で食べるおむすびは、空腹も手伝ってかこの「ねぎ+おかか」が大好評でした(o^^o)

 

母は三角しか握れず、父はどうしても丸になるわが家。

今川焼・大判焼みたいな形の手巻きむすびが、家族そろってのミニ遠足や学校の運動会にはよく登場していました。

母の三角むすびは、部活の帰りにお腹を空かせた私や、遠征の日などに手際良く用意してくれ、これが私はたまらなく好きでした。

 

おむすびは、命のかたまり。

確か、ちこさんの本にそんな言葉があったような…

 

うちの子は、日直の時に毎回、みんなの前で一言ふた言話すスピーチがあったらしく

「今日、朝起きたら、おむすびが待っていました。」

と発表したそうです。(//∇//)

 

最近は、自分のお弁当を作る時間もないぐらいバタバタな朝もありますが、おむすびを握るぐらいは何とかできるよう、ココロとカラダの余裕をキープしていきたいです。

 

週末は雨模様みたいですね。

今日は貴重なお洗濯日和かも?

それでは、良い一日を(^-^)/

広告を非表示にする